広島県東広島市のプラモデル専門店です

第13回 K'sレース・コースレイアウト発表!

はい!K'sドクターです。 お待たせいたしました、コースレイアウトの発表です~。
6月はK's開店1周年なので開催場所を隣の空きテナントを借りて開催する事になりました。 この場所・・屋根がありません、水分補給が必要となる事でしょう、熱中症に気を付けて下さい。そして、6月と7月はジャパンカップ・シード権を争ってのレースとなります。白熱したレースが展開される事を期待しましょう!

まずは【晴れ用】コースから・・。


となっております。 この日は 『F1 イギリスGP』 が開催される日なのでシルバーストーンサーキットっぽいコースにしてみました。全体的にスピードが出せるコースになっている事でしょう。晴れたら、このコースでスピードレースが楽しめる事でしょう。

そんでもって 【雨天用】コース

初めて斜めに走るコースを組んでみました・・斜めにすると長さが短くなるので組まなかったのですが、いつも通りに近い長さに組む事が出来たので良かった^^ こちらもスピードが出しやすい? コースかもしれませんが、スロープ下ってストレート1枚・・レーンチェンジ直後のコーナー・・この辺りが鬼門になりますかね。 梅雨なので雨になる可能性大! 【晴れ用】【雨天用】とコース特性が違うので事前セッティングが難しくなりそうです・・【晴れ用】か【雨天用】の判断は当日の朝8時頃、決定との事・・。

紫色がスタート  薄紫色がゴール
黄色がスロープ上り  黄緑色がスロープ下り
赤色がバンク上り  青色がバンク下り
ベージュ色がウェーブ  橙色がレーンチェンジ
【晴れ用】コースの全長が129.17m  【雨天用】コースの全長が99.07m

となっております。我輩のブログでプロトタイプを発表していましたが若干の変更となりました・・ウェーブが増えたのです。
何故かって?・・・コースが割れまくっているんですよ~(ToT)  我輩、見ちゃったの・・1時間経たないうちにバンクアプローチとストレートがバキッ!ってorz  数量が少ないものに限ってバキバキバキバキ逝ってるの(´Д`) そんな事で、少しでもストレートを確保する為にウェーブに変更させて頂きました。 だって、このままだとレース開催出来なくなっちゃいますよぉ~・・コーナーとウェーブだけのコースで開催!って、なってしまう~。 コースも100円、200円って買える物じゃありませんぞ・・走行させている時は、マシンのコースアウト以外は無意味にコース内の入らない様に心掛けて 下さい・・m(_ _)mオ ネ ガ イ シ マ ス~。

ブラストアローを組みました

既に展示してあります。6月末に発売する『ミニ四駆PRO・ブラストアロー』 ですが、サンプル品を組んだのはK'sドクターの我輩であります。

まずはキットの中身・・

シャーシの重さを計測・・

23.4g・・・・あくまで我輩は所有している物で量っただけなので参考程度にして下さいね。

最初に前後のタイヤを装着します・・車軸部分ですがARシャーシと同じでハトメを使用しないタイプとなっております。しかし、グリスを付けるように説明書に記載されていました。次にターミナル(金具)を付ける訳ですが、MSシャーシのノーマルセンターはターミナルを置く感じ・・軽量センターはハメ込む感じでした・・ブラストアローのMAシャーシは差し込む感じです。上からス~~~と入れます。

差し込む壁とターミナルが同じ高さになればOK 赤いラインまで入っていれば問題ないでしょう。 ターミナルは4つあるので全部同じ所まで差し込んで下さい。

そして、モーター・・

エンドベル側のパーツはMSシャーシの時より小さくなっています。MSは両方が同じ大きさに見えて、どっちがどっち?と悩んでいる姿を目にしたのでコレはコレで良いと思いました。 そして、モーターをハメ込みますが 「パチッ」 と音がしたので確認すると

入っていませんでした・・ココから更に押し込むと 「パチン」 と音がして入れる事が出来ました。モーターはMSに比べて、かなりシッカリ入ります・・硬いぐらいですね。 子供には辛い所かもしれません・・慣れるまで大人に手伝ってもらいましょう。

そんでもって、モーター&ギアカバー・・イメージとしてARシャーシのバッテリーカバーの取り外しの感じです。スライドして取付&取外です。

フロント側・・ピンセットの先っちょがカバーをロックする部分。 これを赤矢印の先のフレームよりフロント側にセット

リア側・・スライドして入るであろう部分だけ開いている状態になると思います。 このポジション以外だとカバーは浮いているのでカバーロック出来ないと、なんとな~~く分かると思います。

これからリア側にスライドさせると 『カチッ』 と音がしてカバーロックされます。

フロント側・・緑線までカバーロックする部分(赤矢印)が来ればOK

リア側・・隙間があった部分(赤矢印)がカバーで隠れたらOK

カバーは外す時は

赤丸の部分を摘まんでフロント側にスライドさせると簡単に外れます。

バッテリーホルダーは・・

分かりにくいですがカバーロックの隙間にバッテリーホルダーの凸部分を入れてセットします。これでカバーロックが外れにくい状態になるので走行中にカバー脱落って事は無いでしょう。 バッテリーホルダーは単段読パーツになっているので無くさないようにしましょう。 ホルダーの真ん中部分を軽く押さえて両サイドのフックを外すと飛びにくくなりますよ。

これでボディを搭載して

完成であります。
シャーシは柔らかく感じました・・ローラーネジが簡単に入ったんですよ。
ざっくりした説明なので分からない所もあるでしょう・・後は買ってから自分の目で確かめてみましょう^^
後1週間・・楽しみに待っておきましょう。

↑ PAGE TOP