K'sレギュレーションと各レースの説明[2014.1.22更新]

K's基本ルール[改定(赤字部分)]

改造について
1. 部品加工が可能なのは【ボディ/カーボン/FRP(※4)/スタビパーツ(※1) 及びスタビの作成/ブレーキ/提灯・東北ダンパーの作成】のみ。これ以外のシャーシ(※2)(※3)/ホイール/タイヤ/ギヤ/グレードアップパーツの一切の加工を禁止します。
2. 接着剤を使ってのグレードアップパーツの固定は認めません。ただし、ボディは別です(下記の4を参照)
3. ブレーキとして使うパーツ(スポンジやゴムなど)はミニ四駆用パーツのものに限ります。
4. ボディは、デザイン変更の為の加工(プラ板、パテ、接着剤の使用は可能)、軽量化は認めます。
5. ボディとシャーシの固定方法は組み立て図通りに装着すること。ARシャーシ・サイドキャッチアタッチメントも同様です。
6. モーターを分解しての、モーター内部パーツの使用を禁止します。

※1:スタビパーツには「スタビポール」「ショートスタビローラー」「大径スタビヘッド」のグレードアップパーツも含みます。
※2:例外として、スーパー1シャーシのフロントバンパーやスーパーTZ/TZ-Xシャーシのサイドバンパーのネジ取り付け穴、AR・MAシャーシのリアバンパーのネジ取り付け穴で、ネジ穴の底がふさがっている部分の貫通は認めます。これより古いシャーシについても同じです。
※3:スーパーⅡシャーシのフロントバンパーは、パーツによってはネジやナットが干渉して固定が難しい場合があるので、フロントバンパーの一番外側のねじ穴周辺の削りは認めます。
※4:FRPと同じ形のアルミプレートの加工は認めます。

車検について
1. 車高1ミリをクリアしていても、ねじの先端が床に当たる場合は、コースを著しく傷めるため認めません。ねじの頭が床に当たるのはOKです。
2. 19㎜アルミベアリングローラー(プラリング付きは除く)、17㎜アルミベアリングローラーはゴムリングの無いものは認めません。
3. 車検後にセッティング変更した場合は、スタッフに申し出てください。無断での変更が判明した場合は失格とします。
4. 1,000円レースの時は、パーツの金額計算簡略化のために、≪商品タグ≫を一緒に受付に持ってきてください。

レースについて
1. 電池交換はできません。最初に使った電池を決勝まで使います。(※1)
2. 予選は3週勝負、決勝は6週になります。
3. 各レース、1人1台のみの参加となります。
4. 電池やモーターを、道具を使っての過熱、冷却を禁止します。
5. レース会場での電池の充電、追い充電を禁止します。携帯できる充電機の持ち込みも禁止します。
6. 車検後やレース中にセッティングを変更した場合は、スタッフに再度車検してもらうこと。
(※1):特別レースに限り、レース勝ち抜け後の電池交換を認めます。


雨天の場合
雨天コースで行いますが、悪天候の場合は中止もしくは延期とさせていただきます。場合によっては強行する場合があります。判断が難しい天気の場合は当店までお問い合わせ下さい。
『公認競技会規則』 と 『K's追加ルール』 で食い違う部分がある場合は 『K's基本ルール』 を優先します。

 -----------------------------------

1,000円レースのレギュレーション
1,000円レースは・・【限られた金額でセッティングする楽しさ・難しさを考える事を目的としたレースです】

・  まず、好きなキット(マシン)を1個選びます。
・  グレードアップパーツは定価計算で、1,000円(税別)以内のパーツ(モーターも含む)で改造が可能です。
↓↓↓ 1,000円分に含まないパーツ ↓↓↓
電池、グリス、ビス、ワッシャー、スプリングワッシャー、ナット、ロックナット、ローラー受け金具、アルミカラー。また、グレードアップパーツの六角マウントセットもナット扱いとします。
・ ボディの載せ換えは、使用パーツの判断ができなくなるので禁止します。
・ 使用できるマシンは通常(定番)キットのみです。
ただし、通常キットと同内容の限定キット(例:ネオファルコンクリアイエローsp、キーンホーククリアーピンクSPなど)は認めます。
・ ホイールが抜けやすくなった場合は、グレードアップパーツのブラック強化シャフトの使用を認めます(1,000円計算に含みません)。※中空シャフトは不可。
・ ホイールを交換する場合は、同系統のものであれば色は問いません。
ただし、『強化』 『カーボン』 『グラスファイバー』 製のホイールは禁止です

モーターについて
使用できるモーターは、レブチューン、トルクチューン、アトミックチューン、ノーマルの4種類に加え、ハイパーダッシュ2、パワーダッシュ、スプリントダッシュが使用可能。ただしMSシャーシはミニ四駆PRO専用モーターに限ります。

電池について
使用できる電池はマンガン、アルカリ、ニカド電池(メーカーは問いません)と、ネオチャンプ(ミニ四駆用ニッケル水素充電池)のみです。

車検について
パーツの金額計算簡略化のために、≪商品タグ≫とマシンを一緒に受付に持ってきてください。

入賞賞品
上位3名の方に当店で使えるミニ四駆商品券を進呈。

--------------------------------------

ミニ四駆PRO & REV 素組レースのレギュレーション
ミニ四駆PRO & REV 素組みレースは・・【説明書通りに作るだけで、誰でも気軽に参加できるレースです】

・ミニ四駆PRO & REV シリーズの通常(定番)キットのみ使えます。
ただし、通常キットと同内容の限定キット(例:ネオファルコンクリアーイエローSP、キーンホーククリアーピンクSPなど)の使用は認めます。
・ このレースでは、一切の改造を禁止します。
・ ボディの加工も禁止ですが、ボディフックを除く≪ウイングやバンパー(エンペラーなど一部のキットに付属) やローラー≫などの取り付けパーツを外すのは認めます。
・ ボディの載せ換えは、パーツの組み合わせが分からなくなるので禁止します
・ ホイールが抜けやすくなった場合は、グレードアップパーツのブラック強化シャフトの使用を認めます。※中空シャフトは不可。
・ ホイールやシャーシを交換する場合は、同系統のものであれば色は問いません。
ただし、『強化』 『カーボン』 『グラスファイバー』 製のホイールは禁止です
・ ローラーを取り付ける部分で、付属の段付きビスだとネジ部が短くて取れやすくなる事がありますので、 段付きビスを【ローラー受け金具 と 2mmビス】に交換してもかまいません。但し、ネジはバンパーから飛び出さないサイズのモノを使って下さい。
・ローラーの数は4個以上取り付けて下さい。

モーターについて
モーターは店で用意したノーマルモーターを使います。レース終了後はモーターを返却してください。

電池について
車検受付の時に支給するアルカリ電池を使ってください。  

入賞賞品
上位3名の方に当店で使えるミニ四駆商品券を進呈。

-------------------------------------

通常レースのレギュレーション
通常レースは・・【 “タミヤ公認競技会規則” と “K's基本ルール” に沿ったマシンであれば、特に制限の無いレースです。 『ジュニアクラス (中学生以下)』 『オープンクラス (年齢制限なし)』 のクラスがあります】

 ●モーターについて
使用できるモーターは、レブチューン、トルクチューン、アトミックチューン、ノーマルの4種類に加え、ハイパーダッシュ2、パワーダッシュ、スプリントダッシュが使用可能。ただしMSシャーシはミニ四駆PRO専用モーターに限ります。

電池について
【ジュニアクラス】はマンガン、アルカリ、ニカド電池(メーカーは問いません))と、ネオチャンプ(ミニ四駆用ニッケル水素充電池)のみです。
【オープンクラス】は支給したアルカリ電池を使ってください。

入賞賞品
上位3名の方に当店で使えるミニ四駆商品券を進呈。

----------------------------------

特別レースのレギュレーション
特別レースは・・【“指定されたパーツ” を必ず装着するレースです。 後は “タミヤ公認競技会規則” と “K’s基本ルール” に沿ったマシンであれば、特に制限のないレースです】

・ 指定されたパーツは、現行商品(グレードアップパーツカタログに記載されている商品)を対象と致します。
・ 以前発売された会場限定などのパーツ、指定されたパーツと同類の限定パーツは使用不可とします。

モーターについて
使用できるモーターは、レブチューン、トルクチューン、アトミックチューン、ノーマルの4種類に加え、ハイパーダッシュ2、パワーダッシュ、スプリントダッシュが使用可能。ただしMSシャーシはミニ四駆PRO専用モーターに限ります。

電池について
使用できる電池はマンガン、アルカリ、ニカド電池(メーカーは問いません)と、ネオチャンプ(ミニ四駆用ニッケル水素充電池)のみです。

2014.01.22